工場の求人の見分け方

工場の求人をインターネットやハローワークなどで見つけた場合にはどのようなことに気を付けると良いのかしっかりと覚えておくと無駄な面接を受けることがなくなります。

ぜひ気をつけておきたいのは労働する時間帯で、機械などの製品を作っている場合には基本的に9時から17時の労働ですが、コンビニのお惣菜などの食料品を作っていたり、仕分けをしている場合には労働時間が深夜になる可能性があります。

それはコンビニエンスストアでは一日数回お惣菜の入れ替えを行うので、そのたびに新しい惣菜と古いものを入れ替えないといけません。

このため深夜に作ったものを早朝のコンビニエンスストアに届けることが必要となります。



工場の求人で注意をしておきたいのが作業をする上で必要となる体力についてで、軽作業と書いてあるものは体力的に楽な印象を受けてしまいますが、これは大きな間違いで、軽作業というのは資格や技術が必要ないということであって、作業が楽であることとは全く関係ありません。



この点を理解しておかないと仕事に就いてから短期間で退職するようなことになります。



工場の求人というのは仕分け作業もたくさん含まれていて、宅配便などの荷物の仕分けは体力的には軽作業ほどのきつさは無いので主婦が家事の合間にパートタイマーとして働いたりすることが可能ですが、本の仕分けの場合には基本的に本の重量が重く、敷地が広いので歩いている時間が長いので、体力的には厳しくなります。